関東散歩

いつも「出だしは雨」の旅行ですが、今回は快晴に恵まれました。

ちなみに、萩本欽一著のダメなときほど運はたまるによりますと、
「遊びの時には雨が降ったほうがよい。そのほうが仕事運が良くなるのです。」
とありますが、今回の開運旅行の結果はいかがなりますでしょうか?
1時間半走ったので、小休止です。
立ち寄った談合坂SA(名古屋方面行)はかなり綺麗になっていました。
愛犬家のために「ドッグラン」なども作られています。
ドッグランの地面はウッドチップが敷かれていて、適度なクッション性があり、泥汚れもないと思います。
今年の庭工事はウッドチップメインでドッグランを作ってみようかと思いました。
ウッドチップの下は強力防草シートにします。一部に人工芝などを使うと良いかもしれません
ドッグランの周囲の通路は「固まる砂」で施工されていました。
固まる砂は自然な土が固まった感じがして、ナチュラル感を意識した作りにしてありました。
こういった施設では従来はコンクリートでやってしまうところですが、そうしないでよかったと思います。
ドッグラン以外でも愛犬家への気遣いが見られました。
人間の歩行路に沿って、犬用の歩行路が作られています。
粗めの丸砂利を固めた舗装です。犬の歩行に適していると思います。
また、交差点にはちゃんと犬用の止まれのマークもありました。
飲食スペースはこんな感じです。
チョット高級感を感じさせる作りです。
テナントもそれなりにおしゃれです。
私のメニューはワイルド系のカレーです。
厚切りベーコン、粗引きソーセージ、卵焼きが載っています。
左端は少し食べてしまったので、サラダで隠しました。
富士山が見えてきました。
今回は須走で降ります。
富士霊園に到着しました。

広大な施設はソメイヨシノが満開です。
お参りの人だけでなく、花見客が沢山いました。
レストランや出店もあったりして、富士霊園はチョットしたお花見スポットになっています。
中央通路最上部からの図。
中央通路から離れてお墓のエリアに来ました。
植樹されているのはソメイヨシノではなくフジザクラという豆桜の仲間です。
小ぶりな花が下向きにツンツンと咲いていてかわいい感じの桜です。
背丈が大きくなりませんので、環境が合えば自宅でも育ちます。
富士山北麓地域の自生品種です。
ちなみに我が家にも一本植えてあります。
一泊して翌日は、富士浅間神社北本宮にお参りしてきました。
巨大な鳥居に驚きます。

鳥居の下にかすかに見えるのが人です。
最近は「パワースポット」が流行っているので、御紹介致しますが、九星方位学の中に吉方という考えがあります。
読んで字のごとく、人がある特定の日時にそちらの方角へ移動して、あることを行うと運気が良くなるといった考えです。
その あることの一つに お砂取りあります。
実はこの神社は、「お砂取り」が出来る神社なのです。
お砂取りとは、神社の砂を一かき頂いて吉方の運気をもらってくる行為です。
行う場合はキチンと吉方を調べて移動し、神社の方にお砂取の場所を教えて頂いて、お砂を頂いて帰ります。
私は今回は吉方ではなかったので、お砂取りはしませんでした。
神社を後にして、富士五湖を巡って帰ります。
山中湖、河口湖、西湖以外のまだ行ったことが無かった2つの湖に行きます。
1番上と2番目の富士山の画像は精進湖です。
富士五湖の中で、一番小さい湖です。
「富士五湖で、こんなに小さくていいのか!まるで近所のせきとめ湖みたいじゃないか。」
そのくらい小さいです。
最初に目にしたとき「かわいい!」と声にしてしまったのは事実です。
次は、本栖湖です。  富士五湖中透明度はナンバーワンとのことだけあって、とても綺麗でした。  観光地化されておらず、ひっそりとしていて、どこか神秘的な感じがしました。  深い青色~エメラルドグリーン~黄金色かかった黄土色と変わる水面の色は心に染みました。      そういえば、青や青緑系の舗装材料がガラスや砂利にあるのを思い出しました。   今年はレンガや固まる砂の茶系一辺倒から脱して、このような青色が主体の湖をイメージした庭を作りたいと思いました。
埼玉県所沢市で庭のデザイン会社を経営中。
アンティークガーデン、ナチュラルガーデン等自然を感じることが出来る庭のデザインが得意。
絵画は30年前から描き始める。
観光地などのは描かず、身近な風景と花が主な題材。
混色で優しい色を作り出すことを得意とする。
ギャラリー案内図 ここをクリック
お問い合わせダイヤル
(代表番号)  04-2994-6655
お問い合わせダイヤル
(代表番号)04-2994-1855
(フリーダイヤル)0120-097-439