施工例 詳細

裏口はスロープにして門扉も付けました。

東京都東久留米市の庭工事を施工させていただきました。

駐車場を延長して、新設した勝手口までコンクリート土間でつなげました。

真ん中あたりから奥が、施工した部分です。
before
最初に、駐車場の反対側のコンクリートブロックを解体します。
そして、スロープにするために 庭土を掘り下げます。
after
リフォーム後は、こんな感じになりました。
門扉が付きました。
庭の位置が高いので、こんな感じにプロープで登ります。
before
庭側から見ると、施工前はこんな感じにブロックがあります。
after
庭側から見た施工後の写真。
バイクが、自由に上り下りできるようになりました。

外したフェンスは、新しいブロック塀の上に付け替えました。
お子さんが下に落ちないようにとの配慮です。
門扉の柱の埋め込み部分は、煉瓦でデザイン調になりました。
これなら、門扉を付け替えるときに、レンガ部分のみ取り外せばコンクリートスロープを壊さないで済みます。
before
庭中央から、駐車場側に向かった眺めです。
芝が生えていますが、撤去します。
after
駐車場からは、こんな感じにアールを描いて、勝手口のスロープにつながります。


(レンガ等は既存のものです)
before
庭中央から、勝手口のスロープに向けての眺めです。
after
バイクも 駐車場の反対側から自由に出入りできるようになりました。


(レンガ等は既存のものです)